マイホーム

地熱床システム採用のユニバーサルホームとは?

1995年に設立された株式会社ユニバーサルホームは、木造住宅の建築・販売を手がけるフランチャイズ企業で、日本全国の加盟店(工務店)を通してローコスト住宅を供給している会社です。ユニバーサルホームの坪単価は40~70万円ほどで、大手ハウスメーカーと同じかそれ以下の水準です。ユニバーサルホームの住宅は省コスト&坪単価の低いローコスト住宅であることに加えて、自然エネルギーを活用した地熱床システムにより省エネで快適に過ごせるという特徴があります。

日本を含めて地球上の多くの場所では季節ごとに気温が変化しており、低温の冬と高温の夏がやって来ます。一般的に気温は日照量によって大きく変化しますが、地面の温度は気温と比べて温度変化が少ないという特徴があります。地下やトンネル内部は夏涼しくて冬暖かいといわれていますが、これは地面の温度変化が少ないことが理由です。ユニバーサルホームの地熱床システムは、年間を通じて温度変化の少ない地熱を利用することで快適に過ごせるように工夫したものです。

一般的な木造住宅の床下は何もない空間ですが、ユニバーサルホームの地熱床システムは地熱を伝えるために砂利で密閉されています。地熱を有効利用することにより、夏は涼しくて冬は暖かく快適に過ごせる住環境が得られます。普通の木造住宅は夏になると熱せられた空気が床下に入り込むので、室内が暑くなってしまいます。地熱床システムは床下が砂利で埋められているので、熱い空気が侵入することなく涼しく過ごせます。地熱床システムと床暖房を組み合わせることで、冬でも少ないエネルギーで暖かく快適に過ごせるという特徴があります。

地熱床システムのメリットは他に、シロアリが侵入しにくい、水害が発生しても床下浸水を起こすことがない点です。床下に湿気が入り込むことがないのでカビが発生しにくく、子育て中の家族でも安心して過ごせます。床下には線路の敷石と同じように砂利が敷き詰められているので、基礎が強固で振動を吸収してくれます。砂利が振動や地震の揺れを吸収してくれるので、耐震性に優れているという特徴もあります。

ユニバーサルホームの住宅は標準仕様で高性能外壁材ALCが使用されています。これは無機系(自然素材)の安全な材料で出来ており、ホルムアルデヒドやトルエンといった有害な有機溶剤を含んでおらず、アレルギー体質の方や小さな子供がいる家庭でも安心して過ごせます。また耐火性・遮音性・耐久性にも優れています。

関連記事
ローコスト住宅
平屋のローコスト住宅を建てる場合の注意点とは?

格安の建築費用でマイホームを購入するために、平屋を選択するという方法があります。平屋を選択すると建物の建築費用を抑えることができ、場合によっ

記事を読む

noimg
ライフプランに応じた自由な設計に対応可能なアキュラホームとは?

アキュラホームは東京に本社を置くローコスト住宅メーカーで、耐震性や断熱性に優れた木造住宅の建設・販売を手がけている会社です。注文住宅の坪単価

記事を読む

noimg
断熱性も考慮して家を建てられるセンチュリーホームとは?

マイホームは購入時に多額の費用が必要になりますが、実際に生活する場合は冷暖房などの光熱費がランニングコストとしてかかります。寒冷地や夏に高温

記事を読む

家
タウンライフ家づくりの気になる口コミと特徴

注文住宅の建築を依頼するハウスメーカーを探す場合、自分でいくつかの会社からカタログを取り寄せたりモデルルームに訪問するなどして選定作業を行う

記事を読む

noimg
若い世代から人気で比較的安く家を建てることができるタマホームとは?

タマホームは1998年に福岡県で設立された住宅メーカーで、九州地方や西日本を基盤としていましたが、2005年に本社を東京へ移してからは準大手

記事を読む

noimg
耐久性や防音に強い家を建てるクレバリーホームとは?

クレバリーホームは、千葉県君津市に本社を置く株式会社新昭和FCパートナーズの住宅ブランドで、フランチャイズ方式で日本全国で注文住宅を販売して

記事を読む

noimg
メーターモジュール採用のアイフルホームとは?

LIXIL住宅研究所のアイフルホームはフランチャイズ展開しているローコスト住宅ブランドのひとつで、全国に250拠点以上あります。アイフルホー

記事を読む