マイホーム

ライフプランに応じた自由な設計に対応可能なアキュラホームとは?

アキュラホームは東京に本社を置くローコスト住宅メーカーで、耐震性や断熱性に優れた木造住宅の建設・販売を手がけている会社です。注文住宅の坪単価は40~50万円で、ローコスト住宅メーカーの中でも低価格といえるでしょう。アキュラホームは建築資材を大量購入することで低コストを実現していますが、独自の工法を採用することで他の住宅メーカーと比べて高い耐震性能・断熱性能を実現しています。

アキュラホームでは東京大学との共同研究によって開発したストロングウォール(高倍率耐力壁)と呼ばれる工法が採用されており、一般的な耐力壁と比較して4.5倍もの高い強度を実現しています。この技術により耐震等級3を達成しており、100年に1度の大地震が来ても持ちこたえることができます。

一般的にローコスト住宅は設計コストを削減する目的で構造が規格化されているケースが多く、間取りを選択する余地が少ないというデメリットがあります。アキュラホームはストロングウォール技術により住宅内に柱や間仕切りのない大きな空間を確保することが可能になり、間取りの自由度を高くすることができます。

アキュラホームの商品のひとつである“空間上手の家”は、シンプルなデザインに仕上げることで都市部の限られた敷地を有効に活用できるという特徴があります。ストロングウォールにより壁や柱の数を減らすことができるので、一般的な木造住宅と比べて自由な設計が可能になりました。坪単価40~50万円のローコスト住宅を手がけているメーカーは多く存在しますが、アキュラホームは設計の自由度が高い点で優れているといえます。

アキュラホームでは住宅価格を抑えつつ、高機能な省エネ住宅が購入できるという特徴もあります。断熱気密性や太陽光発電システムを備えたZEHの家も用意されており、少ない費用で高機能の省エネ住宅を選択することが出来ます。一般的に高機能住宅を購入すると高額な費用がかかってしまいますが、アキュラホームではコストの妥当性が考慮された上で設計されているので、無駄な設備に多額の費用を負担するといった失敗が防げます。これに加えて、見積金額が正確で追加負担が発生するリスクが低いので、安心して発注することができるでしょう。インターネット上の掲示板やブログでアキュラホームの住宅を購入した人の評判や口コミを見ると、見積金額の正確さ・断熱性能・費用対効果の高さ、などの面で満足に感じている人が多いことがわかります。

関連記事
noimg
断熱性も考慮して家を建てられるセンチュリーホームとは?

マイホームは購入時に多額の費用が必要になりますが、実際に生活する場合は冷暖房などの光熱費がランニングコストとしてかかります。寒冷地や夏に高温

記事を読む

ローコスト住宅
平屋のローコスト住宅を建てる場合の注意点とは?

格安の建築費用でマイホームを購入するために、平屋を選択するという方法があります。平屋を選択すると建物の建築費用を抑えることができ、場合によっ

記事を読む

noimg
若い世代から人気で比較的安く家を建てることができるタマホームとは?

タマホームは1998年に福岡県で設立された住宅メーカーで、九州地方や西日本を基盤としていましたが、2005年に本社を東京へ移してからは準大手

記事を読む

家
タウンライフ家づくりの気になる口コミと特徴

注文住宅の建築を依頼するハウスメーカーを探す場合、自分でいくつかの会社からカタログを取り寄せたりモデルルームに訪問するなどして選定作業を行う

記事を読む

noimg
メーターモジュール採用のアイフルホームとは?

LIXIL住宅研究所のアイフルホームはフランチャイズ展開しているローコスト住宅ブランドのひとつで、全国に250拠点以上あります。アイフルホー

記事を読む

noimg
耐久性や防音に強い家を建てるクレバリーホームとは?

クレバリーホームは、千葉県君津市に本社を置く株式会社新昭和FCパートナーズの住宅ブランドで、フランチャイズ方式で日本全国で注文住宅を販売して

記事を読む

noimg
地熱床システム採用のユニバーサルホームとは?

1995年に設立された株式会社ユニバーサルホームは、木造住宅の建築・販売を手がけるフランチャイズ企業で、日本全国の加盟店(工務店)を通してロ

記事を読む

noimg
耐震・制震に優れた構造で家を建てられるヤマト住建とは?

ヤマト住建株式会社は兵庫県神戸市に本社を置くローコスト住宅メーカーで、省エネ性能に優れる住宅を売りにしています。全国的には会社の知名度は高く

記事を読む