マイホーム

メーターモジュール採用のアイフルホームとは?

LIXIL住宅研究所のアイフルホームはフランチャイズ展開しているローコスト住宅ブランドのひとつで、全国に250拠点以上あります。アイフルホームの大きな特徴は、高性能かつ低価格の注文住宅が販売されていることで、親会社のLIXIL製品を多く使用することで資材費用を大幅にカットしています。加えて、フランチャイズチェーンを活用することで中間マージンをカットしています。資材費や中間マージンのコスト削減によって、坪単価は45~55万円に抑えられており、大手ハウスメーカー(70~80万円/坪)と比較すると3~4割も安い費用で新築住宅が購入できます。

最近は相談や見積もり依頼時の対人販売にかかる人件費を抑える目的で、ネットで申し込みができるi-Prime7と呼ばれる商品を発売しています。i-Prime7では対面営業の人件費をカットしたり、バーチャル展示場を使用することで、大幅なコストダウンに成功しています。

アイフルホームでは建築費用を抑えたローコスト住宅を実現するために、メーターモジュール(メートル法)を採用しています。日本の木造住宅の設計には、伝統的な尺貫法と呼ばれる長さの単位が用いられており、1マスが910mmを基本とする長さの整数倍で設計されています。ところが木造住宅の建築に必要な材木の大半は輸入に頼っており、仕入れ段階ではメートル法でカットされています。尺貫法だと材木の一部をカットして無駄が発生しますが、メーターモジュールで設計すれば切り捨ててしまう部分を減らし材木を効率的に使用できます。

アイフルホームでは木材の接合部にテクノスター金物が使用されていて、これは従来の方法と比べて強度が高く耐震性能が増す利点があります。同じ木材の量でも接合部の強度が高くなるので、コストダウンと耐震性が両立出来ます。

アイフルホームでは小さな子供が快適に過ごせるキッズデザインの家づくりを目指しており、子供目線で安全に過ごせるように設計されています。安心して子育てができる家を購入したい方は、アイフルホームを検討すると良いでしょう。

口コミサイトやブログを見ると、実際にアイフルホームで注文住宅を購入したユーザーの評判や感想が寄せられています。口コミ評判には、ローコストなのに一般のハウスメーカーと同じように間取りの自由度が高かった・オール電化や太陽光発電設備が搭載できた・予算内に収めることができた、などの好意的な意見が多く見られます。

関連記事
noimg
ライフプランに応じた自由な設計に対応可能なアキュラホームとは?

アキュラホームは東京に本社を置くローコスト住宅メーカーで、耐震性や断熱性に優れた木造住宅の建設・販売を手がけている会社です。注文住宅の坪単価

記事を読む

noimg
耐久性や防音に強い家を建てるクレバリーホームとは?

クレバリーホームは、千葉県君津市に本社を置く株式会社新昭和FCパートナーズの住宅ブランドで、フランチャイズ方式で日本全国で注文住宅を販売して

記事を読む

noimg
断熱性も考慮して家を建てられるセンチュリーホームとは?

マイホームは購入時に多額の費用が必要になりますが、実際に生活する場合は冷暖房などの光熱費がランニングコストとしてかかります。寒冷地や夏に高温

記事を読む

ローコスト住宅
平屋のローコスト住宅を建てる場合の注意点とは?

格安の建築費用でマイホームを購入するために、平屋を選択するという方法があります。平屋を選択すると建物の建築費用を抑えることができ、場合によっ

記事を読む

noimg
耐震・制震に優れた構造で家を建てられるヤマト住建とは?

ヤマト住建株式会社は兵庫県神戸市に本社を置くローコスト住宅メーカーで、省エネ性能に優れる住宅を売りにしています。全国的には会社の知名度は高く

記事を読む

noimg
地熱床システム採用のユニバーサルホームとは?

1995年に設立された株式会社ユニバーサルホームは、木造住宅の建築・販売を手がけるフランチャイズ企業で、日本全国の加盟店(工務店)を通してロ

記事を読む

noimg
若い世代から人気で比較的安く家を建てることができるタマホームとは?

タマホームは1998年に福岡県で設立された住宅メーカーで、九州地方や西日本を基盤としていましたが、2005年に本社を東京へ移してからは準大手

記事を読む

家
タウンライフ家づくりの気になる口コミと特徴

注文住宅の建築を依頼するハウスメーカーを探す場合、自分でいくつかの会社からカタログを取り寄せたりモデルルームに訪問するなどして選定作業を行う

記事を読む